KZOO は1963年に開局したハワイの日本語ラジオ局(AM1210)です。

開局当時のリスナーは日系1世が中心でしたが、現在は日系3世4世の他、日本人の中長期滞在者や、留学生、観光客も増加中です。

地元の情報を発信するコーナーは人気で、中でも一日2回放送している電話応答は、地元のリスナーが電話をかけてオンエアー上で意見交換し、互いに助け合うというKZOOならではのコミュニティー参加型番組です。
通常の放送形態はワンマンで、機械やマイク操作、CD、選曲もすべてひとりのアナウンサーが担当しています。

  • 2008年、KZOOはハワイ州より緊急時の日本語対応放送局として認定され、自然災害時などの緊急時に日本語コミュニティや旅行客に向けて、迅速に情報を提供 する体制を整えています。
  • 2011年、オーシャニックタイムワーナーケーブルTVのチャンネル888でもラジオを受信できるようになりました。
  • 2011年9月、ハワイ最大のショッピングセンター、アラモアナセンターの中の白木屋に大型サテライ トスタジオをオープンし世界にアロハを発信しています。